fc2ブログ

素敵に暮らす 住まいの作り方

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

朝日カルチャーでオンライン講座をします

        
        がまんしない家表1帯付き書影最終版 400K - コピー


来週 朝日カルチャーセンターでオンライン講座をいたします。

 ■ 2月19日(土)10:30~12:00
   「がまんしない家/これからの生活様式にあった住まいへ」  
 
昨年出版した拙著「がまんしない家」の内容を写真と図面でお伝えする講座です。

働き方改革やライフスタイルの多様化など、私たちを取り巻く環境は絶えず変化しています。
また、感染症の流行により、自宅で過ごす時間が以前より増えた人も多いのではないでしょうか。

健康長寿社会になり、リタイア後の長く快適な暮らしも求められています。
生活様式の変化とともに、住まいの考え方にもアップデートが必要です。

この講座では、
「がまんしないで、自分らしく快適に暮らせる住まい」について
大掛かりなリフォームをしなくても家具の配置や収納などの工夫などで
実現できるアイデアやポイントをお話ししようと思っています。

より豊かな人生を過ごすために、今の住まいを少しでも見直していただければ、
と、そんな気持ちを込めた講座です。

ご興味のある方はぜひご参加ください。
お申し込みはこちらから
 
 https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/2d85eb76-1e18-ba70-0d36-617372c37807



| お知らせ | 18:00 | TOP↑

≫ EDIT

「がまんしない家」が発売になりました

がまんしない家表1帯付き書影最終版100K


「がまんしない家」 
~これからの生活様式への住まいリセット術(NHK出版)~
 が発売になりました。

住宅の設計を始めてから今日まで、たくさんの家づくりに関わり、
クライアントの方達と一緒に「これからの人生を豊かにする住まい」について考えてきましたが、
私たちを取り巻く環境は、この10年で大きく変わりました。
そんな環境の変化の中で、私たちの意識も大きく変わってきたように思えます。

社会全体では多様性や人権についての意識が高まり、
男性と女性が真に対等な存在になってきています。

家族や家に対する考え方も家族一人ひとりが、家長や長男、 主婦といった役割ではなく、
一個人として大切にされる時代になりつつあります。
共働きがスタンダードになり、夫婦で家事や子育てをシェアするようにもなりました。

働き方改革や感染症の流行をきっかけに、家でリモートワークをする人が増え、
家の中に仕事をする場所が必要にもなってきました。
同時に 「衛生意識の高まりから、手洗いスペース」の重要性も大きくなってきました。

そこで浮き彫りになったのが、「家」の問題でした。
くつろぎの場であるはずの家が、快適な場所でなくなってしまったと感じる人は案外多いのです。

そこには「個人」の生活が優先され始めてきた
日本人の意識の変化も大きく影響しているのではないかと感じてきました。

生活様式や意識が変化しているにもかかわらず、家の間取りは今までのままでは、
ストレスはたまる一方で、「片づかない」「居心地の悪い」家でがまんして暮らすようになってしまいます。

そこで、だれもがまんしなくていい、生活しやすくて自然と片づく居心地のよい家を手に入れるために、
これからの家づくりのスタンダードになるような考え方を書いてみたいと思い始めていた矢先に、
11年前に「40代からの住まいリセット術」を出していただいたHNK出版から、オファーがありました。

今までのような写真の本ではなく、文章主体のセオリー本ですが、
興味のある方は是非お手に取ってみてください。

**********************************

3月にコロナで出版が延びた「理想の暮らしをかなえる50代からのリフォーム」を書いた後、
直ぐにこの本の執筆や撮影が始まりました。
今年は設計と本とで、あっという間でした。

ブログも長い間お休みしてしまいましたが、また少しづつ書いていきますので
これからもどうぞよろしくお願いします。

| お知らせ | 08:00 | TOP↑

≫ EDIT

あなたもできる!インテリア7つのマジック

先週元スタッフの山本徳子さんからこんな嬉しいお知らせが届きました。

あたためていたことを電子書籍にまとめました。
建築以前の内容ですが
サラで教わったことがとても役立ちました
誠にありがとうございました。

51qRAkqFMIS.jpg


やっと時間ができたのでじっくり読んでみましたが、
文章に説得力があり、読み応え十分で一気に読み終えました。

どうしたら家を整えられるのかを、自分の経験を踏まえながら、
建築家として積み重ねてきたものを、やさしい言葉を使いながら論理的に解説しています。

整った先にある好転する人生のことなども書き加え、
読み物としても面白い要素がたくさんあるので、皆さんもぜひ手に取って(KINDL版です)みてください。

彼女は建築以前の内容、と書いていましたが、単なる片付けやインテリア本でなく、
住宅の設計をしてきたからこそ言えることがたくさん書いてあり、
同じ建築仲間として、共感するところもたくさんあります。

中に↓のような文章がありました。
「リフォームなんて遠い先」と思っている人にも、工夫次第で今の住まいを居心地よくできる、
ということを自らの経験から伝えたいと思うのです。

このブログを始めたころの私自身の気持ちを思い出し
忙しさにかまけている自分に反省もさせられました(>_<)

彼女は私の事務所に5年ほどいましたが子育てをしながらも、
いつも仕事に手を抜くことなくきっちりをした仕事をしてくれて私はずいぶん助けてもらいました。
自分の事務所を立ち上げて、着々と実績を伸ばし活躍しているのが嬉しい限りです。

山本さん、これからも頑張ってよいお仕事をしてください。
2冊目も出したらまた教えてくださいね(^^)/

| お知らせ | 08:00 | TOP↑

≫ EDIT

本が出ました 「理想の暮らしをかなえる50代からのリフォーム」

キャプチャ2 - コピー


「理想の暮らしをかなえる50代からのリフォーム」が、
大和書房さんから発行になりました。

コロナ禍で撮影が延期になり、1年ほど予定が遅れましたが
その分、何度も原稿を見直し、たくさん図面も入れ込むことができ、納得のいく本ができた気がします。

私は新築の設計も好きなのですが、リフォームの設計にもとてもやりがいを感じています。
この二つは、同じ住まいを作る作業なのに、アプローチが全く違います。

リフォームは、構造や給排水、換気ルート、窓の位置など、様々な制約があるなかで、
それらを解決しながらどこまで住みやすく、快適な住まいに変えられるか、
住む人の理想に近づけることができるのか、を考える解決型の設計です。

それに対して新築は提案型とも言えるでしょうか。

リフォームの良いところは、長年親しんできた場所で周囲との繋がりを変えずに
もう一度住まいをリセットして暮らしていけることです。

リフォームでは、ご自宅に現調に行き、住まいの悩みや要望をお聞きした後、
間取りに問題があれば、試行錯誤を繰り返しながら、
以前とは全く違うプランを提案することは少なくありません。

工事が進み、家が出来上がっていくのを見て皆さんは
「こんなふうに変わるなんて!」と驚き、入居後は

「ものが簡単に片付き(アトリエサラの必須条件です)
家事動線がとても楽(これも必須です)で快適です」とおっしゃってくださいます。

そう、リフォームの目的は暮らしを快適に変えることです(^^)/。
限られた予算でも優先順位をつければ十分可能です。

この本は、実は昨今の事情から発行部数が今までの本と比べると大変少ないのですが、
リフォームを考え始めた時や、模様替えのヒントにと、手に取って参考にしてもらえるような、
長く皆様に読んでいただけるような、そんな本になればと願っています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ワクチン接種のめどは立ってきましたが、まだまだ予断を許さない状況が続いています。
どうぞ、皆様、今後もどうぞお気をつけてお過ごしください。

| お知らせ | 08:26 | TOP↑

≫ EDIT

2019年秋の住まい講座のお知らせ

4 リ_C4A3739


2019年秋の住まい講座は竣工後13年目を迎えた横浜市の2世帯住宅をご案内します。



2 ア_C4A3993

竣工当初と変わらず、今でも美しい住まいなのですが、年月を経たことで
ご家族の暮らしが溶け込み、ますます味わいのある住宅になっています。


2 玄_C4A3949

3 ホ_C4A4017

4 ダ_C4A3649

4 ダ_C4A3813

訪ねるたびに、私の設計の原点だと思う住宅です。


1 外_C4A3999

竣工時に建てた庭のパーゴラは予定通り、今は緑の塀になりました。
当日は、毎年こちらのお宅のお庭の手入れをしているガーデナーの橋本さんにも来ていただき、
外だけでなく、室内の植物のお手入れのことなども話してもらう予定です。

          a.jpg  
          (↑竣工時の写真です)



4 リ_C4A3668

アトリエサラの、「いつまでも美しく暮らす住まい」のセオリーが、たくさん詰まっている住宅です。


*************************************************************************

当日はいつものように実際の住まいを見ながら、
設計のコンセプトや動線の考え方、インテリアや、各所の収納について説明します。

住まい手の方からも、生活の工夫や、12年間の暮らしぶりの変化についても
いろいろとお話をしていただく予定です。

  (日時)  10時月26日(土) 
       Aクラス・・・10:30~12:00 (募集5名程度)
       Bクラス・・・13:00~14:30 (募集15名程度)
       Cクラス・・・14:45~16:15 (募集15名程度)
 
 (最寄駅) 相鉄線 二俣川駅
 (参加費) 3000円/回   
   
  (お申込み方法) 
        メール lecture@a-sala.com か、 FAX  03-5933-2733 に
        件名を 「住まい講座」として、下記の内容を添えてお送りください。

         専用アドレスがうまく入らない場合はコピペではなく直接入力してください。
         (大変申し訳ないのですが、こちらの講座へのお申し込みは
           メールあるいはFAXのみの受付とさせていただいています。)

         
         ①お名前・年齢
         ②ご住所
         ③電話番号(連絡が取りやすいお電話番号をお知らせください。)
         ④メールアドレス(携帯、スマホでも可)  あるいは FAX番号
         ⑤希望クラス (どちらでも参加可能な方はその旨お知らせください。)
         ⑥過去の講座への参加の有無
           
          希望クラス記入例   
                  B、A、の順に希望
                  Aのみ希望
                  どちらでもOK   など、できるだけわかりやすく書いてください。

    
          追ってご案内のメールあるいはFAXを7日以内にお送りいたします。
          また、定員がオーバーした場合はキャンセル待ちとして
          空きがでた場合に順次お知らせします。

ティータイムにはお茶とお菓子をご用意して、ご質問も受け付けますので、
住まいに関心やご興味のある方は是非ご参加ください。


| お知らせ | 20:03 | TOP↑

≫ EDIT

住まい講座のご報告

line_1207714158838587.jpg


先日行われました住まい講座のご報告です。

一般のお客様と、現在アトリエサラで設計を進めていただいているお客様と、
合計58名の方にいらしていただきました。

line_1207879048479670.jpg


リフォームの見学会は久しぶりでしたが、
ビフォー&アフターはやはり盛り上がります(^^)/
皆さんからもたくさん質問をいただき、会場は活気に満ちていました。

line_1207875418843265.jpg


ガーデナーの橋本さんにも来ていただき、植栽に関することだけでなく、
ウッドデッキやフェンスの選び方についても詳しい説明をしていただきました。
(橋本さん、日差しの強い外で一日ありがとうございました!!)

足をお運びくださった皆様、ご自宅を公開してくださいました芦田様
ありがとうございました。

line_1207770309102784.jpg



次回は、10月頃に開催予定です。

8月頃にまたこちらのブログでお知らせいたしますので
どうぞ皆さま、ご参加ください(^^♪。

| お知らせ | 08:00 | TOP↑

≫ EDIT

受付中の住まい講座について

ただ今受付中の「住まい講座」は全席満席となりました。
今後はキャンセル待ちの受付けになります。

当日ご来場の皆様はどうぞ気をつけていらしてください。

| お知らせ | 20:21 | TOP↑

≫ EDIT

春の住まい講座

1庭_C1A0231

2019年春の住まい講座は
久しぶりにリフォームのお宅をご案内します。


4リ_C1A0411

築27年の住宅の全面リフォームです。



3ホ_C1A0242

玄関の位置を変え、


2ア_C1A0136

新しいアプローチを作りました。


4ダ_C1A0760

窓の取り方や建材の選び方で、暗かった室内も明るくなり


4リ_C1A0660

天井に隠れていた梁を出して天井を高くすることで、
リビングも広く開放的になりました。



5キ_C1A0250


6洗_C1A0441


機能的になった水回りは、日々の暮らしをより快適にしてくれます。



9和_C1A0054



*************************************************************************

当日はいつものように実際の住まいを見ながら、
設計のコンセプトや動線の考え方、インテリアや、各所の収納について説明します。

住まい手の方からも、以前の暮らしと今の暮らしについて
いろいろとお話をしていただく予定です。

  (日時)  5月18日(土) 
       Aクラス・・・10:30~12:00 (募集5名程度)
       Bクラス・・・13:00~14:30 (募集15名程度)
       Cクラス・・・14:45~16:15 (募集15名程度)
 
 (最寄駅)  営団有楽町線  氷川台駅 または平和台駅
 (参加費) 3000円/回   
   
 (お申込み方法) 
        メール lecture@a-sala.com か、 FAX  03-5933-2733 に
        件名を 「住まい講座」として、下記の内容を添えてお送りください。

         専用アドレスがうまく入らない場合はコピペではなく直接入力してください。
         (大変申し訳ないのですが、こちらの講座へのお申し込みは
           メールあるいはFAXのみの受付とさせていただいています。)

         
         ①お名前・年齢
         ②ご住所
         ③電話番号(連絡が取りやすいお電話番号をお知らせください。)
         ④メールアドレス(携帯、スマホでも可)  あるいは FAX番号
         ⑤希望クラス (どちらでも参加可能な方はその旨お知らせください。)
         ⑥過去の講座への参加の有無
           
          記入例   B、A、の順に希望
                  Aのみ希望
                  どちらでもOK   など、できるだけわかりやすく書いてください。
    
          追ってご案内のメールあるいはFAXを7日以内にお送りいたします。
          また、定員がオーバーした場合はキャンセル待ちとして
          空きがでた場合に順次お知らせします。

ティータイムにはお茶とお菓子をご用意して、ご質問も受け付けますので、
住まいに関心やご興味のある方は是非ご参加ください。


1庭_C1A1155

当日は植栽を担当していただいた
フォリーファームの橋本さんもいらっしゃいますので
いつものように、お庭でも楽しいお話が聞けると思います。


| お知らせ | 07:00 | TOP↑

≫ EDIT

新しい本「美しく暮らす住まいの条件」がでます

9784767825892 - コピー

3月2日に、5冊目の著書になる「美しく暮らす住まいの条件」という本が出ます。

4年前に、この本の前作である
「いつまでも美しく暮らす住まいのルール」を書き、本の反響に驚きました。

家づくり中の方はもちろん、日々の暮らしの中で「住まい」に関心のある方がとても多く
永野佳世さんの美しい写真のおかげで、住まいの教科書として役立ててくれるだけでなく、
読んだ後も眺めるために手もとに置いてくださる方が大勢いることも分かりました。

事務所に依頼に来るお客様が、本にたくさんの付箋をつけて会いに来てくれるのも嬉しいことでした。

この本は、前作で伝えきれなかったことや、
その後の日々の家づくりの中で新しく伝えたいと思ったこと、考えたことなどをまとめた、
「住まいのルール」の続編です。

新しい本には、動線や収納の話に加え、
実際の家づくりやインテリア計画により役立てもらえるように、
寸法を記入した建築図面も入れました。

最近は家に効率的な動線を求める働くご夫婦や、
住むことに意欲的なシニア世代の方達の依頼が多くなりました。

社会の変化に少なからず影響を受ける私たちのライフスタイルは
これからも少しずつ変わっていくはずですし、社会はそんな人々のニーズにも敏感なので、
住まいの中では様々な新しいものが採用されたり進化したり、消えていくものもあるでしょう。

それでも、住まいの設計という仕事をしながら強く感じることは、
どんな家にしたいかは少しずつ違っていても、
ほとんどの人が求める「暮らしやすい家」には、
それなりの正解があり、時代に左右されない普遍性があるということです。

そして、「暮らしやすい家」であれば「いつまでも美しい家」を保つことは
それほど難しいことではありません。

4年の間に、信頼のおけるスタッフとたくさんの家づくりを続けました。
今回は新しくできた物件の写真がメインになっていますが
「暮らしやすい家は美しい」というアトリエサラの
家づくりのコンセプトは今までと同じく変わってはいません。

この本を手に取っていただき、是非ご自身の家に応用して
「暮らしやすく美しい家」を作っていただけたら嬉しく思います。

そして、よろしければこちらのブログやホームページに、感想もお聞かせください。

                                         水越美枝子

| お知らせ | 11:58 | TOP↑

≫ EDIT

秋の住まい講座のご報告

ご報告が遅くなってしまいましたが
先月、秋の住まい講座が開催されました。

20181023145848 - コピー


一般のお客様と、現在アトリエサラで設計を進めていただいているお客様と、
合計61名の方にいらしていただきました。


20181113093913.jpg


中庭に興味を持たれる方は多く、、大変盛況に終わりました。

足をお運びくださった皆様、ご自宅を公開してくださいました新井様ご夫妻、
大変ありがとうございました。

百聞は一見に如かずと申しますが、やはりご覧いただくのが一番だと思いました。
次回は少し空いて、5月に開催予定です。

3月頃にまたこちらのブログでお知らせいたしますので
どうぞ皆さま、またご参加ください。



| お知らせ | 09:44 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT